ペットは幸せホルモンのスイッチ❤

先日、アロマの講習会のお話の中で
「20代から50代の女性は
お肌だけじゃなく心も乾いてる」って

・・・思わず、うなずいてしまいました。

肌の乾燥も悲しいけど、
心の渇きの方がもっと辛いかも・・・



心の渇きってどうやって潤していますか?

効果的な方法は・・・と言うと
心をワクワクさせる事
心がときめくと、脳内の神経伝達物質である
オキシトシンが分泌されます。

オキシトシンとは別名「幸せホルモン」
ときめきやワクワク感を増幅させて
幸せな気分にしてくれるホルモンです。

オキシトシンってワンコと触れ合う、
それだけで分泌されちゃう!!

何年か前に、筑波大学の研究チームの
論文が話題になりました。

そうなのです!!!
ペットが家族にいるなら
幸せホルモンを分泌させるのは
とっても簡単なのです❤

ペットにハグしたりナデナデしたり
スキンシップをとる♪とか
いてくれる事に感謝して

「ありがとう❤」とか
「大好きよ❤❤」
「可愛いね❤❤❤」
と言葉にしてコミュニケーションする

これだけでOK
しかも、良い事はこれだけじゃなくて

オキシトシンが分泌して
ワクワクやトキメキが増えると
セロトニンの分泌増効果も上がる ♪♪♪

幸福感を、より感じやすくなり
充足感や達成感に満たされるので
表情がキラキラ、雰囲気も明るくなるし
女子力もアップしたりして
オーラまで輝いてくると言われています。

オキシトシンは、
感動したり誰かを好きになったり
可愛いものを見たりした時に感じる
「胸がキュン❤」となるような感覚によって
分泌される物質

好きな人とのラブラブやイチャイチャも
オキシトシンを増やすという事なので
「胸をキュンキュン」させていれば
自分の日常にハッピーが増えるって事❤

それなら、私のお勧めは
やっぱりやっぱり
ペットとのコミュニケ―ション❤

ペットの気持が分かるだけで
胸がキュンキュンしまくりです。

気持ちが通じ合うスキンシップで
ペットとラブラブ❤️イチャイチャする

ペットとのコミュニケーションは
ペットの心を満たすだけじゃない。
私たち自身も、深く、深〜く満たされる❤

ペットライフを豊かに
自分の心や身体まで潤っちゃう
ワクワク&ビューティライフも手に入る
そんなアニマルコミュニケーションを
一緒に楽しみませんか

関連記事

  1. アニマルコミュニケーション

  2. ネルと私のハッピーアロマ体験記

  3. Animal Scents ~アニマルに良い香り