ネルのハーブボール体験記

ハーブを使った温熱療法♪

どんなふうに使うの? ~ネルのハーブボール

腰や股関節が気になるうちのネルには、特に後頭部すぐ下の首のあたりからスタートし脊柱や股関節を意識した当て方をしてみました。

ネルは初めて見るハーブボールにドキドキしながら、とっても気になる様子。

ハーブの香りやハーブボールの温度に対して、恐怖感や嫌悪感を持たせないように気を付けながらの初体験。身体にポンポンと軽く当てながらスイングさせたりローリングしながら上手に動かして、背骨や腰、股関節などに使います。ただ押し当てると火傷をさせてしまう可能性もあるので練習も必要です。上手な当て方や動かし方のコツが分かると気持ち良さやマッサージ効果が上がります。

徐々に、気持ち良くてされるがまま・・・後ろ足や、脚の付け根をする頃にはかなりのリラックス状態

腰の違和感のために、でたらめな後ろ足のお座りをするネルですがハーブボールを当てた後は・・・
股の関節が柔らかくなったようで、ちゃんとお座りできたりして
毛艶も良くなった感じがします。
ハーブボールが気に入ったようで、「もっとやって!!」とおねだり。

ハーブボールに徐々に慣れてきた最近では、
エッセンシャルオイルでひと工夫股関節や腰のケアと、乾燥して来た季節のコートケアに合わせたアロマオイルをセレクトして温熱マッサージ~。お腹の辺りを温めてあげる事で、内臓機能のケアにもなる予感。

そのほかにも、脚腰のために足の裏を温めたついでにガビガビの肉球ケアも出来ちゃいます。

 

それだけでも、かなりしっとり柔らかになりますが、
ひび割れや乾燥予防で、手作りの肉球バームもつけてあげます。

温熱効果だけじゃなくハーブの効能も嬉しい❤
ハーブボールは売っていますが、内容物は自分で詰めた方が安心なので自分で作るのがお勧めです。使うハーブも無農薬で新鮮なもの。ネルに使ったハーブボールも自分で作ります。

最初は、ネットなどで売っている可愛らしい色のハーブボールに心惹かれた私でしたが、どんな布でしかも何で染められているかって大事な事みたい。特にペットに使うものだから包む布も有機栽培の綿がいいという事。・・・確かに。

もちろん、ハーブも、包む布も、おすすめの素材を準備してお待ちしています♪

ペットのためのハーブボール講座風景&お申込みはこちらから≫≫

小型犬のみの限定となりますが、ワンちゃんの同伴も可能なクラスです。
*リードにつないでの参加となります。
*シーズン中(発情期、ヒート中)の参加はご遠慮ください。
*お1人様、ペットちゃん1頭とさせていただきます。
*講座中における怪我や事故、トラブルに関しては一切の責任を負いませんのでご了承ください。

詳しくはお問い合わせくださいませ。

関連記事

  1. Abundance ~アバンダンス

  2. 生きる事は、コミュニケーションする事

  3. ペットライフアドバイザー認定講座